business

海外との取引

翻訳会社を選ぶ際にはトライアル翻訳を依頼してみよう

昨今ではグローバル化が進み、海外のお客様との仕事が増えてきているのではないでしょうか。しかし社内でのグローバル化は遅れをとり、急ぎで海外の文書を英訳、又は和訳しなければならなくなる機会が出てきます。自分でも出来るが時間がかけられない、部下の手を煩わせるわけにもいかない、そんなときに便利なのが翻訳会社です。翻訳会社をいくつか比較検討し、いざというときに備えておいて損はありません。まずは各社にA4サイズ1枚程度のトライアル翻訳をお願いし、そこにかかる時間、費用(支払い方法)、専門用語に対する対応、内容の充実度、秘密保持等の信頼性を確認しておきましょう。少なくとも3社以上の翻訳会社にトライアル見積もりをとることをおすすめします。

評価基準のポイントは

3社ほどの翻訳会社にトライアルをお願いしてみると、同じ原本でも出来上がりに違いが出てくることがわかります。評価基準のポイントとして、まず検討してみてほしいのは、「担当者のレスポンスの速さ」です。翻訳作業に緊急性がある場合、1時間でも無駄にしたくありません。翻訳依頼手順のスムーズさも重要となります。次に検討すべきは、「翻訳にかかる時間」です。各翻訳会社が抱えている翻訳者の数や能力によって差がありますが、A4サイズ1枚程度であれば2日〜1週間の差が出てくるかもしれません。また、特急料金にて急ぎ対応ができるかを確認しておくと良いでしょう。他には、「内容の正確性及び専門性」について検討すべきです。よくお願いする専門分野があるのであれば、専門知識をもった翻訳者を有する翻訳会社の選択が必須となってきます。また、翻訳の文体を選択できるのであれば、契約書類のような固めの文章で、或いは多くの人にわかりやすいやわらかめの文章で、といった注文も対応してもらえます。上記を総合的に判断した上で料金を比較し、上手に翻訳会社を利用していくことをおすすめします。

記事一覧

海外とのやり取り

学校で英語の授業を行なったとしてもそれを日常生活で活かすことができる人は少ないとされています。海外とのやり取りをするときには翻訳会社へ行くことでどのような言語でも理解することができます。

Read More

翻訳の依頼

現在は専門店舗へ行かずともインターネットの翻訳会社のホームページから簡単に言語の翻訳ができるようになっています。インターネットでなら気軽に発注することができるの便利であります。

Read More

オススメリンク

記事一覧

オンラインのサービス

オンラインサービスの一つとして翻訳会社の翻訳サービスがありますが、現在はクオリティの高い翻訳サービスを提供する会社が増えてきています。オンラインなら誰でも気軽に利用することができます。

Read More

海外と取引をする

現在は海外で取引をするという法人も増えてきており、英語などでのコミュニケーションも多くなっています。英語翻訳の仕方でトラブルを招いてしまうこともあるので、そのときは翻訳会社へ依頼することで翻訳をしてくれます。

Read More